名古屋コーチン100%のチキンハム・チキンソーセージ・燻製を名古屋コーチン発祥の地!愛知県小牧市で作ってます。
名古屋コーチンや若鶏などの鶏肉だけで作るハム・ソーセージ工房 ヒラテ! チキン100%のハム・ウインナーソーセージ・燻製・惣菜などの鶏肉加工食品の専門店!

会員登録/修正 | ログインログアウト | 買い物かご | 会員ポイント | メルマガ登録 | お問い合わせ
会員登録された方はログインしてお買い上げいただくとポイントのご利用、送料値引きなどの会員特典がございます。
新規入会はこちら
 若鶏モモハム
 若鶏チキンソーセージ
 名古屋コーチンモモハム
 名古屋コーチンソーセージ

0568-76-3101

メールはこちら
※ご注文内容についてのお問合せは、ご注文者名・ご注文者番号を記載して下さい。
※またネットショップ休業日はお電話でのお問い合わせ、メール返信はお休みさせていただきます。
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
ネットショップ休業日
発送業務のみ
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ネットショップ休業日
直売店の休業日は直売店ページで確認して下さい。
 


名古屋コーチンの秘密(豆知識)



     


名古屋コーチンは、中国産の「バフコーチン」と、
尾張の地鶏を交配させて作られた品種で、
元尾張藩士の海部壮平(兄)と正秀(弟)の兄弟により
現在の愛知県小牧市池之内で誕生した。

日本家禽協会により1905年(明治38年)に
国産の「実用鶏第一号」として、認定された地鶏です。


小牧市は名古屋コーチン発祥の地として
名古屋コーチンの銅像が名鉄小牧駅前に建てられている!

 名古屋コーチン像


名古屋コーチンは
卵をよく産み、肉もおいしいことから
「卵肉兼用種」に分類されていています。

「名古屋コーチン」という呼称で広く知られていますが、
正式な品種名は「名古屋種」といいます。

愛知の名古屋コーチン、秋田の比内地鶏、鹿児島の薩摩地鶏、
で三大地鶏と言われている。

  名古屋コーチン
トサカは単冠で、体は黄褐色で尾が黒いなどの特徴がありますが
一番分かりやすい特徴は、足が黄色ではなく鉛色をしている

鶏肉用に飼育される名古屋コーチンは、120〜150日ぐらい飼育されて
オスで2.7〜3.0kg、メスで2.0〜2.4kgとなります。

卵は桜色をした卵殻が特徴で、舌触りがなめらかで味は濃厚!
肉質は赤みを帯びて歯ごたえがあり、食べるとコクがある。


当店の名古屋コーチンの商品はもちろん名古屋コーチン100%です。


名古屋コーチン


どんな鶏肉でも大好きな、チキン専門のハム・ソーセージ工房だからこそ
最高級の鶏肉、名古屋コーチンでも商品を作ってます。


名古屋コーチン 名古屋コーチン100%の商品はこちら

名古屋コーチンモモハム | 名古屋コーチンムネハム | 名古屋コーチンソーセージ
名古屋コーチンもも肉燻製 | 名古屋コーチンむね肉燻製 | 名古屋コーチンささみ燻製
名古屋コーチンまぜごはんの素 | 名古屋コーチン詰め合わせギフト


 

Copyright © ハム・ソーセージ工房 ヒラテ All Rights Reserved.
有限会社ユーシン食品  愛知県小牧市大字岩崎321番地  0568-76-3101
個人情報保護ポリシー  特定商取引に関する法律に基づく表示